東京葛飾 父子家庭当事者の会 活動報告ブログ
『東京葛飾 父子家庭当事者の会』の活動報告と 今後の予定や活動構想などを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このかたたちの笑顔のために
報告が遅れましたが、先週、区役所にある
教育委員会生涯学習課のHさんに会ってきました。kao03

Hさんはこれまでたくさんの市民活動を支援されてきたかたで
なによりPTA連合で何度もご一緒させていただいているかたです。笑い。


わたしが持参したHPの資料を眺めながら
実際団体に参加した場合、会員にはどんなメリットがあるのか
会員になってよかった、楽しいと思えるものがほしい

とアドバイスいただきました。

それから活動をともにする頼もしい仲間作りのご指摘もいただきました。ニコニコ。 横向き


そしてやはり団体登録することによるメリットは大きいようです。豆電球
区の施設利用料をはじめ、勉強会講習会の講師派遣制度、
そして告知活動も今以上にスムーズに行えることなど
まだまだたくさんありそうです。



ただ、ちょっと気になるデータ分析もしていただきまして、
またあらためて計算してみたのですが、

わたしもHPでも紹介たように
http://tk-fusi.com/library1.html
東京都の父子家庭の推計値は全世帯比率でいうと0.36%です。


葛飾区の全世帯が210,978世帯ですので   (H20 8/1現在)
この0.36%をあてはめると  759世帯  (小数点以下切捨)となります。
この数字が葛飾区の父子世帯の推定値になります。

そのうち年収300万円以下家計的に支援が必要になってくる世帯
全国データの世帯比率37・2%であてはめると
 282世帯 となり、年収200万円以下(16.1%)なら 122世帯 です。※推定値です


このかたたちのために活動をはじめたのですが、
あくまでわたしどもの告知活動が区内全域にいきわたり
対象当事者さまが全員賛同していただいた場合の最大値なんですね。


もちろんHP公開時に活動範囲は都内全域
およびインターネットで全国としているので理想はこれ以上なのですが、

ひとりでも多くのかたに参加していただくためにも
まずは拠点である葛飾においての団体登録が目標となりそうです。



そのためには
葛飾区内に、在住または在勤、在学のかたであと5名に協力を仰がねばなりません。

あと5名・・・もう少しなんですけどね。汗;




そうそう、今回ご指導いただいた会員のメリットはすでに構想をはじめています。kao02
それはあらためて記事にするとして、

次回は葛飾のお父さんを対象に活動されている
「葛飾区おやじの会」の世話人会のかたがたとお会いすることにしました。
(↑Hさんにお声かけしていただいたので)

先輩組織であられるおやじの会の世話人会のみなさまから
発足、運営のご苦労やアドバイスをたくさんうかがってこようと思います。グー!





にほんブログ村 家族ブログ シングルパパへ
『東京葛飾 父子家庭当事者の会』
すべてのひとり親家庭の笑顔と、真の男女尊重社会の実現を目指します(`・ω・´)ゞ
スポンサーサイト

テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tkfusi.blog94.fc2.com/tb.php/10-62cf4ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事



プロフィール

原島 陽一

Author:原島 陽一
満を持して活動開始です(*^ー^)ノ






にほんブログ村 家族ブログ シングルパパへ
SEO対策:父子家庭
SEO対策:母子家庭
SEO対策:ひとり親家庭
SEO対策:児童扶養手当
SEO対策:男女平等

父子家庭を応援しよう【フレンチトースト基金】



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



当会へのお問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。