東京葛飾 父子家庭当事者の会 活動報告ブログ
『東京葛飾 父子家庭当事者の会』の活動報告と 今後の予定や活動構想などを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな船出となりました。(全父子連記者発表)

『全国父子家庭支援団体連絡会』(全父子連)の
設立記者発表会
みなさんご覧になってくださいましたか?にひひ



以下、(わたし自身を含め?)σ(^_^;)
見逃してしまったかたのために


・NHKニュース (動画)
http://www3.nhk.or.jp/news/t10013878551000.html  
・東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009111902000055.html
・産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091118-00000610-san-soci
・毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091118-00000118-mai-soci
・共同通信
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009111801000950.html
・時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091118-00000198-jij-soci
・広島ホームテレビ (動画)
http://www.home-tv.co.jp/news/genre.php?j=%BC%D2%B2%F1&news_id=191119003


(このほかにも見かけたかたや、
採用してくださったメディアさまはご一報ください)(^_-)☆






さて、発足したばかりですが、
来月にはさっそく政府要人とお会いして、
あらためて扶養手当支給の確実実現の請願書とともに、
みなさまにご協力いただいている署名手渡しする予定です。




署名はまだまだ募集中です。ひらめき電球
ご協力いただけるかたはコチラ よりダウンロードして当会にお送りください。






さて、
今回の会見で集まれたメンバーもそれぞれ、
お子さんが小さいときからシングルパパで頑張ってこられてます。馬






そのいきさつはどうであれ、シングルパパ生活って、
「ある日突然」はじまるんですね。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ






わたしもその「ある日突然」のとき、子どもたちはまだ4才と1才。


下は1才なのでオムツも取れてなく食事介助もまだ必要なときでしたし、
そして4才のお兄ちゃんも天才性の強すぎる(?)アスペルガー症候群。




今じゃ笑えるくらいになりましたが、
途中、こころもからだも壊れてしまうくらい
当時からつい数年前までは相当厳しい生活でしたね。ショック!
(こんなにゴツイ(?)わたしでも壊れてしまうくらいですから)(笑)


(このことは個人ブログ でも過去に少々触れましたし、
詳細は個人講演やゼミナールで発表させていただきました)
→個人講演のお問い合わせは当会メールフォーム まで










あなたも「ある日突然」

仕事も家事も育児もひとりで背負うことになったとき

今の仕事を生活をつづけられますか?








実は今回の記者会見のとき、
この過去を忘れているわたしがいました。σ(^_^;)



それは
これからこの国が変わる
そのための全父子連でそこに携われるからです。ニコニコ





それにわたしたちにチカラを与えてくれた
たくさんのかたがたのおかげでもあります。ドキドキ



「勇気の伝道師」岩井俊憲氏をはじめヒューマンギルドの仲間たち、
笑っているパパを応援する安藤哲也氏をはじめファザーリングなパパや学生たち、
闘病リハビリからお世話になった地域活動支援センターコパンやNPO法人心のつばめ会の仲間たち、
団体活動はじめたころ大変お世話になった、かわごえ誠一氏とかわごえサポーターズクラブの仲間たち、PTA、おやじの会、教育委員会や青少年委員、市民活動の仲間たち
地域のママ友、パパ友、町会のみなさま、葛飾区民のみなさま、今は亡き元職場の上司・・・、
当会の会員さま、全父子連の仲間たち、全国のひとり親世帯のかたがた、
今回の活動を支援してくださる郡和子代議士、島田智哉子議員はじめ多数の代議士さま議員さま、地元の初鹿明博代議士、早川久美子代議士、その秘書のかたがた、


そして愛する子どもたち
(あれほど「テレビに出るよ」と言ったのに、
「あれ?今日だっけ?」とか言われちゃったけど)(;^_^A





そしてさらに、
今この記事を読んでくださっている

あなたのおかげです。ドキドキ





ご関心を寄せてくださって、ご理解してくださって、
ご声援くださって、ご支援してくださって、ご協力してくださって
本当にありがとうございます。ラブラブ






ところで、全父子連設立にともない、
当会も同会の葛飾支部として窓口機能も行います。ニコニコ



全国組織ですので、できることも大幅に増えていきます。
ご意見やご要望などございましたら、ぜひお寄せください。キラキラ



とくに当事者関係者さまからの
「こうなったらいいな」「こんなサービスあったらいいな」大歓迎です。ラブラブ!





わたしたちとともにあたたかい時代を築いていきましょう。ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ



これからもご支援、ご声援、ご理解、ご協力、
よろしくお願いいたします。ニコニコ







にほんブログ村 家族ブログ シングルパパへ 『東京葛飾 父子家庭当事者の会』HP http://tk-fusi.com/
すべてのひとり親家庭の笑顔と、真の男女尊重社会の実現を目指します(`・ω・´)ゞ



PS.それからもうひとり・・・
「子どもたちを産んでくれてありがとう」(^_-)☆


スポンサーサイト

テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

全国父子家庭支援団体連絡会(全父子連)が発足されました。




衆院選での政権交代劇ののち新政権が立ち上がり、
いよいよ来年8月より父子世帯にも
児童扶養手当が支給される見込みとなりました。クラッカー






・・・が、(=◇=;)








父子家庭にも児童扶養手当=「子どもの貧困」解消で-厚労省


 厚生労働省は2010年度から、母子家庭のみに支給している児童扶養手当を父子家庭にも支給する方針を決めた。「子どもの貧困」を解消するため、父子も含めた一人親世帯を支援するのが狙い。支給対象は10万世帯程度の見通し。同年度予算の概算要求に、具体的な額を示さない「事項要求」として盛り込んだが、長妻昭厚労相は国の予算規模を100億円前後としている。
 同手当は、子どもが1人の場合、年収365万円未満の世帯が対象となる。所得に応じて月9850~4万1720円が支給され、第2子には5000円、第3子以降には1人3000円が加算される。4、8、12月の年3回、前月までの4カ月分を支給しており、来年4月分からの支給が決まれば、最初の支給は同8月となる見通し。
 同手当の財源は国が3分の1、都道府県や市町村が3分の2を負担するため、父子家庭に同額を支給するための10年度の経費総額は約300億円となる。
 同手当の父子家庭への支給は、民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げており、社民、国民新両党との連立政権政策合意にも盛り込まれた。しかし、財務省は「事項要求」について「断固査定する。ほとんど(実現)できないだろう」(藤井裕久財務相)と、厳しく臨む姿勢で、支給実現までには曲折も予想される。(2009/11/07-14:57)



時事ドットコムさまより引用
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009110700232







概算要求で事項要求の盛り込みって?むっ



「ほとんど(実現)できないだろう」って?ガーン






先だっての鳩山首相の発言で(鶴の一声?)むっ

生活保護の「母子加算」が復活してしまい
「ひとり親世帯の男女支援格差」がまた広がってしまったのに?
(なぜ療養とか自立支援加算の新設にしなかったんだろう)むっ







児童扶養手当法制定の昭和36年より、
平均所得が高い(?)という理由だけで

ずっと軽視され続けてきた低所得の父子世帯支援(`・ω・´)




それがようやく(国レベルで)解消されると思ったのに、
さらにいつまで軽視され続けるのだろう。。。



いつになったら真の男女平等・男女尊重の世の中になれるのだろう。。。むっ











そこでひらめき電球


新潟で活躍される父子支援団体ユナイテッド・プラス片山氏の呼びかけで、
全国各地で奮闘する父子支援団体集結して、
再度、同手当支給の早期実現「ひとり親世帯の男女支援格差」是正を訴えるべく




『全国父子家庭支援団体連絡会』(全父子連)が発足されました。クラッカークラッカークラッカー  (→公式HPへ) (現在急ピッチ構築中です)






昨年全国に先駆けて国会に直談判 に行った「ふしぼしねっと」 宮原氏
全国の各母子支援団体などにも協力を求め続けた「宮城県父子の会」 村上氏をはじめ、


北海道、宮城、新潟、埼玉、東京、愛知、島根、高松、福岡など
各地の当事者団体、支援団体が(もちろん当会も参加してます)


さらに後方支援には今年度「フレンチトースト基金」 を展開している
ファザーリングジャパン さまとそうそうたる団体が集結しています。


また、さらなる賛同団体も募集中です。
→お問い合わせは当会メールフォーム







そして、この『全国父子家庭支援団体連絡会』

設立記者発表会えっが決まりました。クラッカー





日 時: 11月18日(水) 18時より




場 所: 厚生労働記者会記者会見室




出席者: 『全国父子家庭支援団体連絡会』
     代表・片山知行 他、参加団体代表者数名 
     安藤哲也(NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事)
           




もちろんわたしも出席させていただき、
「適切な自立支援はどんな効果をもたらすか」
をお話しさせていただこうと思います。にひひ



ご興味あるかたはどうぞお集まりください。


よろしくお願いします。(^_-)☆




にほんブログ村 家族ブログ シングルパパへ 『東京葛飾 父子家庭当事者の会』HP http://tk-fusi.com/

すべてのひとり親家庭の笑顔と、真の男女尊重社会の実現を目指します(`・ω・´)ゞ


テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア



最新記事



プロフィール

原島 陽一

Author:原島 陽一
満を持して活動開始です(*^ー^)ノ






にほんブログ村 家族ブログ シングルパパへ
SEO対策:父子家庭
SEO対策:母子家庭
SEO対策:ひとり親家庭
SEO対策:児童扶養手当
SEO対策:男女平等

父子家庭を応援しよう【フレンチトースト基金】



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



当会へのお問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。