東京葛飾 父子家庭当事者の会 活動報告ブログ
『東京葛飾 父子家庭当事者の会』の活動報告と 今後の予定や活動構想などを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パパと子のふれあい教室」 男女平等推進センター
先日、区内にある男女平等推進センター
団体登録の申請用紙をもらいに行ってきました。kao03


ついでに
またしても何かしらのアドバイスをいただこうと思っていたのですが、
ご担当者さまから
「うちは主に女性の社会参加を支援する施設ですから」
との冷たいお言葉。。。( ̄ー ̄;


どうやら、お口添えしていただく予定だった
Hさんからの連絡よりもわたしのが早くうかがってしまったようです。汗;



それでもくじけず、父子家庭の現状や当会の活動目的、存在意義を説明していくうちに
少しずつ理解を示していただいて (←示さざるえない言い回しをしたから?)σ(^_^;)
登録後の施設利用方法や、センターで行っている
「パパと子のふれあい教室」を案内してもらいました。


この「パパと子のふれあい教室」
もともとお父さんの家事育児参加を促す目的のものなのですが、
お父さん自身の能力を向上させること子どもとたっぷりふれあうことって
父子世帯にとっても、メリットがありますよね。豆電球


なかなかネットで紹介されていないイベントのようですし
今後は当ブログにおいても告知活動に貢献するとともに
わたしも積極的に参加してみようと思いました。ニコニコ。 横向き


残念ながら今現在行っているものの応募〆切は過ぎてしまいましたが、
次回開催の折にも紹介できればいいなと思います笑い。


当会からの参加メンバーによっては、そのまま慰安会もできそうですね。(・∀・)





それとそうそう、話は変わるのですが、
当会発足のきっかけにもなった『(宮城県)父子の会』代表のひびぱさまから
メールをいただきまして、当ブログとのリンクを許可していただきました。

サイドのリンク集にも載せてありますので、
みなさんも応援しに行ってくださいねニコッ♪

にほんブログ村 家族ブログ シングルパパへ
『東京葛飾 父子家庭当事者の会』HP
すべてのひとり親家庭の笑顔と、真の男女尊重社会の実現を目指します(`・ω・´)ゞ
スポンサーサイト

テーマ:心のバリアフリー - ジャンル:福祉・ボランティア

頑張るお父さんたちのために頑張ってます
またまたご報告が遅れてしまいましたが、
先週『葛飾区おやじの会』の世話人会に同席させていただきました。kao03


『葛飾区おやじの会』とは、
お仕事で頑張っているお父さんのためにさまざまなイベントを通して
地域での居場所を作ってもらおうと活動している各小中学校のおやじの会を
区内でネットワーク化させた組織で、
さらに独自のイベントも企画運営してる団体です。


区役所の教育委員会の一室で行われた世話人会ですが、
前回お会いした生涯学習課で社会教育主事のHさん、
東京都福祉保健局にお勤めで元小P連会長でもあられたMさん、
「おやじの会」東京版の「おやじTokyo」の副会長のSさん
現中P連会長で昨年たくさんお世話してもらったKさん
F中PTA会長でとてもアイデアマンでもあられるもうひとりのSさん

などそうそうたるメンバーでした。えぇ


なかでもMさんとご一緒したのは、大きかったですね。

東京都福祉保健局にお勤めなのもさることながら
団体で何やるの?何を目指すの?とするどい質問を受けるたび
活動目的や理念の中身が深まっていくようです。kao02


そして今回、世話人会では
もともと学期ごとにイベントを行うのですが、
今後、父子家庭当事者の会のメンバーもイベント参加できるお話もいただけました。
(もちろんお母さんたちの参加も全然OK)グー!

わたしの住むエリアには残念ながら単独のおやじの会はないのですが、
『葛飾区おやじの会』の一支部として取りまとめなどの貢献もしていきたいなと思いました。ニコニコ。 横向き



さらに今回、当ブログと『葛飾区おやじの会』ブログのリンクの許可もいただけました。

いつかイベント共催できる日がくることが楽しみです。笑い。



そうそう、そのあと慰安会もご一緒させていただいたのですが
その帰りがけにKさんから
「急ぐときとそうでないときがあるんじゃないの?」
とのご指摘もされてしまったので、
もっと(意識して)ゆっくり、かつ楽しく進めようと思いました。汗;



にほんブログ村 家族ブログ シングルパパへ
『東京葛飾 父子家庭当事者の会』HP
すべてのひとり親家庭の笑顔と、真の男女尊重社会の実現を目指します(`・ω・´)ゞ

テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

このかたたちの笑顔のために
報告が遅れましたが、先週、区役所にある
教育委員会生涯学習課のHさんに会ってきました。kao03

Hさんはこれまでたくさんの市民活動を支援されてきたかたで
なによりPTA連合で何度もご一緒させていただいているかたです。笑い。


わたしが持参したHPの資料を眺めながら
実際団体に参加した場合、会員にはどんなメリットがあるのか
会員になってよかった、楽しいと思えるものがほしい

とアドバイスいただきました。

それから活動をともにする頼もしい仲間作りのご指摘もいただきました。ニコニコ。 横向き


そしてやはり団体登録することによるメリットは大きいようです。豆電球
区の施設利用料をはじめ、勉強会講習会の講師派遣制度、
そして告知活動も今以上にスムーズに行えることなど
まだまだたくさんありそうです。



ただ、ちょっと気になるデータ分析もしていただきまして、
またあらためて計算してみたのですが、

わたしもHPでも紹介たように
http://tk-fusi.com/library1.html
東京都の父子家庭の推計値は全世帯比率でいうと0.36%です。


葛飾区の全世帯が210,978世帯ですので   (H20 8/1現在)
この0.36%をあてはめると  759世帯  (小数点以下切捨)となります。
この数字が葛飾区の父子世帯の推定値になります。

そのうち年収300万円以下家計的に支援が必要になってくる世帯
全国データの世帯比率37・2%であてはめると
 282世帯 となり、年収200万円以下(16.1%)なら 122世帯 です。※推定値です


このかたたちのために活動をはじめたのですが、
あくまでわたしどもの告知活動が区内全域にいきわたり
対象当事者さまが全員賛同していただいた場合の最大値なんですね。


もちろんHP公開時に活動範囲は都内全域
およびインターネットで全国としているので理想はこれ以上なのですが、

ひとりでも多くのかたに参加していただくためにも
まずは拠点である葛飾においての団体登録が目標となりそうです。



そのためには
葛飾区内に、在住または在勤、在学のかたであと5名に協力を仰がねばなりません。

あと5名・・・もう少しなんですけどね。汗;




そうそう、今回ご指導いただいた会員のメリットはすでに構想をはじめています。kao02
それはあらためて記事にするとして、

次回は葛飾のお父さんを対象に活動されている
「葛飾区おやじの会」の世話人会のかたがたとお会いすることにしました。
(↑Hさんにお声かけしていただいたので)

先輩組織であられるおやじの会の世話人会のみなさまから
発足、運営のご苦労やアドバイスをたくさんうかがってこようと思います。グー!





にほんブログ村 家族ブログ シングルパパへ
『東京葛飾 父子家庭当事者の会』
すべてのひとり親家庭の笑顔と、真の男女尊重社会の実現を目指します(`・ω・´)ゞ

テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア

ウエルピア葛飾に行ってきました
先日、区内の「ウエルピア葛飾」に行ってきました。kao03


同施設には社会福祉協議会事務所があります。


以前、「ひとり親支援策」について話を聞いていただいたご担当者に
当会発足のごあいさつにうかがったのですが、あいにくご不在のようでした。羆



ちなみに社会福祉協議会事務所のとなりにはボランティアセンターがあります。
(以前来たときは1Fにあったと思ったのですがどうやら3Fに移転していたようです)

実はこちらが本来の目的でして、
当会の活動の具体的な進めかたについて
なにかしらのアドバイスをうかがおうと思っていたのです。莟



窓口にてご担当者さまに当会のいきさつを説明させていただいたのですが、
ボランティアセンターはあくまでもボランティア人材のあっせんなどをするところであって
センターとしてそれ以外の協力は難しいそうです。。。
とりあえずボランティア保険の申請用紙はいただくことができました。

するとご担当者さまがセンター長に話を通していただいたようで
そのままセンター長さまとお話しすることができました。


センター長さまは当会とわたしの話の内容から
団体登録を勧めてくださいました。


その受付窓口となる施設や申請方法、
そして今あるわたしのネットワークの中から
ご意見番、アドバイザーになりうるかたも教え示してくださいました。
(まるでコンサルティングを受けているようです)


なにかしらどころか
思わぬたくさんの情報をいただけて、感激してしまいました。


あらためてセンター長さまに感謝します。ありがとうございました。膃



次は団体登録に向けて、アドバイザーになりうるご担当者さまに
アポイントをとってみようと思います。

にほんブログ村 家族ブログ シングルパパへ
『東京葛飾 父子家庭当事者の会』
すべてのひとり親家庭の笑顔と、真の男女尊重社会の実現を目指します(`・ω・´)ゞ

テーマ:できることから - ジャンル:福祉・ボランティア



最新記事



プロフィール

原島 陽一

Author:原島 陽一
満を持して活動開始です(*^ー^)ノ






にほんブログ村 家族ブログ シングルパパへ
SEO対策:父子家庭
SEO対策:母子家庭
SEO対策:ひとり親家庭
SEO対策:児童扶養手当
SEO対策:男女平等

父子家庭を応援しよう【フレンチトースト基金】



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



当会へのお問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。