東京葛飾 父子家庭当事者の会 活動報告ブログ
『東京葛飾 父子家庭当事者の会』の活動報告と 今後の予定や活動構想などを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒューマンギルドのニュースレター
ヒューマンギルドの会員向けニュースレター8月号にて
当会発足の紹介記事を掲載していただきました。



これは普段わたしがお世話になっている
アドラー心理学の恩師である岩井先生のお声かけにより実現したもので、
当会公式発表のひとつとして気合をいれて原稿を仕上げました。

きっかけと勇気をくださりうれしかったです。
岩井先生、いつもありがとうございます。kao03



さて、アドラー心理学ってあなたはご存知ですか?



これは、フロイト理論などで見かける
「ひとの行動、言動は、育成環境などによる過去の産物である」という考え方(原因論)を否定し、

「ひとはどんな状況下にあっても、そこからなりたい状態に向けて、
行動すること、決めることが出来る」
と考える心理学です。(目的論)



そしてアドラー心理学特有の捉え方に「勇気」「勇気づけ」というものがあります。



よく、「勇気づけ」ることが、「褒める」「励ます」ことと混同されがちですが、

「励まさない、ほめない、勇気を育てる」事例をまとめて紹介している、
岩井先生の著書を参照していただけるとうれしいです。


ものの言い方ひとつで自分も周りも幸せになる大人の心理術ものの言い方ひとつで自分も周りも幸せになる大人の心理術
(2007/01)
岩井 俊憲

商品詳細を見る




またアドラー心理学のことについては
わたしのプライベートブログ「しゅうじの気ままなひとりごと・・・」でも紹介してますし、
本格的に学んでみたいかたは
岩井先生のヒューマン・ギルドのセミナーを受講されることをオススメします。





・・・と、話はすっかりそれてしまいましたが、当会活動においても
このアドラー心理学の考えかたをふんだんに盛り込んでいこうと思います。



法律で決められているからとすべてあきらめてしまうのではなく
「児童扶養手当法」のように改正、改善が必要になっているものにそれを求めることも、
アドラー心理学目的論に沿っていると思いませんか?(*^-^)b


にほんブログ村 家族ブログ シングルパパへ
『東京葛飾 父子家庭当事者の会』
わたしたちは所得制限よりも男女差を優先している『児童扶養手当法』に異議を申し立てます(`・ω・´)
スポンサーサイト

テーマ:出来ることから始めよう! - ジャンル:福祉・ボランティア

当会HPが
おおかた完成しました。

あとは申請した独自ドメインが認証されしだい公開できます。


※公開完了したらあらためてコミュのトップでお知らせします。



またここのトピックも
今まで活動報告の場として使っていましたが、
これから取り掛かる専用ブログに移行しようと思っています。


それも完成したら、トップ画面でお知らせしますね。



※~~mixiコミュニティ父子家庭当事者の会 in東京葛飾 トピック 2008年07月29日付けより転載~~




・・・と、今までの活動報告をまとめてみました
(転載、移行が完了したのでmixiコミュニティの同トピックは削除いたします)

(ちなみにドメインはこの日のうちに取得できたので即日にHPは公開できました)


そして今日、30日にこうして報告ブログも開設できました。


これからはこちらにて細かく報告できると思いますので
どうぞ、ともによろしくお付き合いくださいね
行政への陳情、意見書について
コミュニティトップの紹介文でも追記いたしましたが、
わたしたち当会は福岡、および宮城の活動を支持することを表明します。


ですが、当会からの直接の陳情や意見書の提出は
もうしばらく見合わせることにします。



それは、
まだ活動を開始したばかりだということもありますが、
実際に告知活動をしてみて、その反響を検証すると、
「よくわからないけど言われるとそうだよね」ってかたが実に多いことです。


この「よくわからないけど」のかたがたに現状をもっと知っていただいて
あらためて賛同者を募りたいのです。



誰もが突然、当事者または身内になってしまう
とても身近な課題であるからこそ
たくさんのかたがたに知っていただきたい。




わたしたちの主張は
憲法に則った当然のものであることと自負しています。

だからこそ、
行政に対して強行や対立するのではなく、行政は共に歩むもの、
わたしたち自身が直接参加してこその自治、ゆくは政治ではないでしょうか?



このことを基本精神とし、
今後とも告知活動を進めていきたいと思ってます。





※~~mixiコミュニティ父子家庭当事者の会 in東京葛飾 トピック 2008年07月19日付けより転載~~

告知用チラシ
イメージ001


告知用チラシのデザインが完成しました。


原稿はわたしが作成し
そして知り合いにデザインを編集してもらいました。



両面刷りでおもて面には
・タイトル
・活動目的
・活動意義
・賛同者さまへのお願い
などを表現し

うら面には
・活動理念
(ひびぱさまの作成された文章を
ほぼそっくり引用させていただきました)
・参考資料として
男女共同参画社会基本法 第二条、
母子及び寡婦福祉法 第六条、
児童扶養手当法 第一条と第四条
の条文を掲載しました。
 


※ここで見本を紹介したかったのですが、
PDFファイルがアップできなさそうなので
のちほどひびぱさまにはメールにて貼付させていただきます。


また、チラシ配布に協力してくださるかたで
このPDFファイルをご希望のかたはメールアドレスを添えて
メッセージにてご用命ください。






デザインは完成したのですが
印刷するのにコピー用紙のようなものですと
やや、裏写りしてしまうようです。。。


チラシとして活用するためには
適した用紙を探さなければならないようです。






※~~mixiコミュニティ父子家庭当事者の会 in東京葛飾 トピック 2008年07月16日付けより転載~~
先日の12日の土曜日に
わたしの所属する小学校のPTA、それに校長先生、
ならびに近隣エリアのPTA会長さま、
小学校PTA連合の会長さま、
中学校PTA連合の会長さま(前小P連会長)
教育委員会生涯学習課の担当者さま

・・・と、今現在わたしがお世話になっているかたがたに
当会を始めた旨を非公式ではありますがお伝えいたしました。


するとすぐ個人的や非公式ではありますが
公表の機会を設けたい。
別活動のHPでもリンク協力したい。
そういった内容の研修会を企画したい。
などなど、たくさんの賛同の意見を(即答に近い形で)いただきました。

(本当に涙が出るほどうれしかったです)



父子家庭と母子家庭、
平均所得こそ(今は?)父子のが高いですが
だからといってすべての父子家庭は困っていないと思えますか?


男だからこそ助けを求めるのが下手だったり
みっともないと思ってしまうものなのです。


このままだとどうなってしまうでしょう?




来たるべき当会発足の公式発表の機会に向けて
チラシ作成を急ピッチで進めています。

(なお、HP作成は時間がどうしてもかかってしまうため
このあとに作成することにしました)


次回は地域に対して発信するチャンスがあります。(青少年育成地区委員)
チラシ作成が間に合えば、活動範囲を一気に広められるのですが。。。






※~~mixiコミュニティ父子家庭当事者の会 in東京葛飾 トピック 2008年07月15日付けより転載~~
去る4月18日に
以下のような内容で東京都庁の「都民の声」に投稿いたしました。


----------ここから---------

昨今男女平等の世風が広まるなか、
ひとり親世帯支援でも性差別が深く残っています。

「母子及び寡婦福祉法」では
平成14年に男女差をなくす改正がなされていますが、
「児童扶養手当法」ではいまだ母子家庭の支援でしかなく、
それをもとにした各付加サービスが
男女格差をさらに助長させているのが現状です。


都の施策ですと、
水道局や交通局などが行っている福祉支援サービスで
「児童扶養手当受給者」が条件として明記されてしまっているのがそうです。


「児童養護」を目的としているのであれば、課せられる査定は養育者の性差ではなく、世帯所得額のみではないでしょうか?


都の施策には性差のない「児童育成手当」もあります。

各局の福祉サービスの条件項目も
「児童育成手当受給者」していただくことはできないのでしょうか?

それとわたしたちは「児童扶養手当法」の改正を求めるため厚労省にも問い合わせました。
でも問い合わせ数が少ないらしく
「地方自治で補ってほしい」との電話回答しか得られませんでした。

法律改正についても石原都政から働きかけてほしいとも思っています。
どうぞよろしくお願いします。


----------ここまで---------


(※送信原文は改行できないので、とても読みにくいものでした。
ここでは読みやすくするため、あらためて改行処理しています)


当会のメンバーが増え次第、あらためて投稿、陳情しようと思ってます。

またわたしより文章の上手なかたのご協力も得たいと思ってます。






※~~mixiコミュニティ父子家庭当事者の会 in東京葛飾 トピック 2008年07月11日付けより転載~~
今月の17日に
福岡で
父子世帯へも児童扶養手当を求める内容の意見書を
国会に提出されるそうです。


そして宮城でも
県と市に対して同じような意見書を
国会へ提出するような提案を議会に出されるそうです。



当会も、そこに立ち会うことはできませんが、
この場において、これらの内容に賛同することを表明します。



また、同様な活動を葛飾区でも東京都でも早期実現できるよう
邁進していくことも表明します。



※~~mixiコミュニティ父子家庭当事者の会 in東京葛飾 トピック 2008年07月11日付けより転載~~
はじめまして。活動ブログを開設しました。
FC2ユーザーのみなさま、そして偶然でもここを通りがかり
ご覧になってくださっているそこのあなた、
はじめまして。


わたしたちは
平成11年の<男女共同参画社会基本法>に基づき
片親で子育てをする世帯においても男女差をなくすべく
平成14年に、それまでの母子家庭、父子家庭を「ひとり親世帯」とする法律改正
<母子及び寡婦福祉法第六条> がなされたにもかかわらず
いまだ「ひとり親世帯」の男女格差を定めている
<児童扶養手当法>の早期改正などを求める団体です。


→当会HPへ


このたび当会の活動内容を
報告、紹介していくところとしてこのブログを開設いたしました。


活動意義や目的はゆくゆくゆっくりと紹介していくとして
これからどうぞよろしくお願いします。kao03

テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア



最新記事



プロフィール

原島 陽一

Author:原島 陽一
満を持して活動開始です(*^ー^)ノ






にほんブログ村 家族ブログ シングルパパへ
SEO対策:父子家庭
SEO対策:母子家庭
SEO対策:ひとり親家庭
SEO対策:児童扶養手当
SEO対策:男女平等

父子家庭を応援しよう【フレンチトースト基金】



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



当会へのお問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。