東京葛飾 父子家庭当事者の会 活動報告ブログ
『東京葛飾 父子家庭当事者の会』の活動報告と 今後の予定や活動構想などを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神保健講演会「当事者からの快復法~治す権利~」


告知が遅くてごめんなさいですが、

ぼくのもうひとつ活動であるNPO法人心のつばめ会で
精神保健講演会を開催します!!クラッカー






しゅうじの気ままなひとりごと・・・





「治す権利」・・・

もうひとつのブログの読者さまにはよくご存知かもしれませんね。にひひ





これまでそこで紹介してきたことだけでなく、
今年度活動してきた、
不安・悩み共有グループミーティング「ぱすてる」
にて生み出されてきた、疾患者の知恵本音目


さらには精神科医やPSWの友人たちからの情報、耳
そしてもちろんアドラー心理学音譜のエッセンスが加わった、


わたしの集大成をご紹介いたします。にひひ





いよいよ、今週末開催に迫り、
資料の大詰めをしているのですが、
自画自賛できるほど、充実した内容になってきました。ニコニコ





体調は必ずよくなりますビックリマークグー





NPO法人心のつばめ会精神保健講演会
「当事者からの快復法~治す権利~」


日 時:2月26日(土)14時~16時
会 場:かつしかシンフォニーヒルズ別館4Fラベンダー室 
    東京都葛飾区立石6-33-1
講 師:原島陽一氏 (産業カウンセラー・カウンセリングルームあおぞら)
参加費:500円 資料代込み
主 催:NPO法人心のつばめ会
申込先:当日直接会場においでください。
お問い合わせ 心のつばめ会 岩崎 03-3627-0063






快復したい させたいと願うあなたのご参加、
心よりお待ちしています(*^ー^)ノ





---------------------------------PR. ---------------------------------
おかげさまで大好評!心のつばめ会新事業好評開催中!!
不安・悩み共有グループミーティング「ぱすてる」(ファシリテーター原島陽一)
毎週水曜18時~20時 葛飾区市民活動支援センター小会議室 参加費200円
2月度テーマ「NOと言えない・・・断れない・・・」
3月度テーマ「あがり症・赤面症・対人恐怖」
お問い合わせ 心のつばめ会ぱすてる実行委員会 原島
http://ameblo.jp/syuujikun/entry-10477157105.html





にほんブログ村 家族ブログ シングルパパへ 『東京葛飾 父子家庭当事者の会』HP http://tk-fusi.com/
すべてのひとり親家庭の笑顔と、真の男女尊重社会の実現を目指します(`・ω・´)ゞ
スポンサーサイト

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

【号外】『パパとママからのラブレター ~生まれてくれて、ありがとう~』

最近、取材の依頼やお問い合わせが増えてきているのですが、(;´▽`A``
そのなかで今回はフリーの編集者をしておられる、
今一生(こん・いっしょう)さまからいただいたご依頼を紹介します音譜




今さまは現在、ある新刊書籍本の企画をされています。ひらめき電球



それは多くの親御さんから「わが子への手紙」ラブレターを書いていただき
1冊の本本にされるというものですヾ(@^▽^@)ノ



それがタイトルにもあるように
『パパとママからのラブレター~生まれてくれて、ありがとう~

(仮題)です。ラブラブ





連日報道される悲惨なニュースから親子関係が問題視されている今、
子育てにとまどう親たちは「子どもを愛する自信」を失いがちになっています。


どうやって健全な子どもに育てたらいいのか、わからなくなっている。。。


でも、現時点で子育てに自信がなくても、恋愛をし、その子が生まれるその瞬間まで
「五体満足であれば十分」と祈り、それ以上は望まなかったはずで、
そこには純粋な愛や親心があったように思うのです。


そしてあなたは、自分の両親がどのように出会い、恋をし、
どんな気持ちで自分を産んだのかを知っていますか?


一組の男女がどれだけの思いをして結びつき、
二人の愛の結晶である子どもの誕生をどれほど待ち望んでいたのか。


         ~~~~『パパとママからのラブレター』公募サイト より引用・抜粋 ~~~




今一生(こん・いっしょう)さまこれまでの活動


【これまでコメントした媒体】
NHK(首都圏ニュース)、NHK教育(にんげんゆうゆう)、BS-NHK(新・真夜中の王国)、
日テレ(『ザ・ワイド』『ニュースプラスワン』『先端研』)、
テレビ朝日(『ワイドスクランブル』)、フジテレビ『ワッツ!?ニッポン』、
読売新聞、朝日新聞、中日新聞、産経新聞、日経新聞、週刊文春、
週刊現代、AERA、サンデー毎日、週刊朝日、日刊スポーツ、共同通信、
The JAPAN TIMES、New York Times、日経KIDS+、日本教育新聞社
読売ウィークリー、週刊大衆、日刊ゲンダイ、東京新聞
 など多数。


【これまでの連載】
●中日新聞(日曜版):ネット万華鏡
●『ダカーポ』(マガジンハウス):見えない病気
●建築雑誌『HOME』(エクスナレッジ):脱・血縁の共同生活
●教育雑誌『月刊 高校教育』(学事出版):教師の知らない子どもたち
●教育雑誌『月刊 生徒指導』(学事出版):先生の知らない子どもたち、若者用語事

●養護教諭専門誌『健康教室』(東山書房):保健室の外側で
●投稿雑誌『賞とるマガジン』(白夜書房):38歳から作詞家になれるのか?
●日本教育新聞:先生の知らない若者用語
●若者雑誌『POPEYE』(マガジンハウス):Media Fuckers a Go! Go!/生きちゃってる
し、死なないし
 ほか、多数。


【これまでの講演】
○成城大学文学研究会:これでいいのか、ワタシたちの恋愛・結婚・就職
○横須賀市青少年相談センタ:インターネットと若者たち
○京都教育文化センター:心病む若者たちと付き合う
○麻生市民館:若者が働きたくなるとき
○厚木市ヤングコミュニティセンター:虞犯少年と共に生きる
○川崎市:家族連続講演会
○大分県教育委員会:県内の養護教諭の研修会
○全国養護教諭研修会:2005年度(広島)
○千葉県佐原中学校:警察・校長会
○日本学校教育相談学会:2006年度(東京家政大学)
 ほか、多数。


→詳細プロフィールへ






今回の企画『パパとママからのラブレター』(2009年2月刊行予定)
の公募〆切は今月末までなのでまだまだ間に合います。合格


採用されたかたにはもちろん原稿料も支払われますので
この機会にプロのライターを目指されるのもいいかもしれません。にひひ


わたしもスケジュールの合間を見てチャレンジしてみようと思います。p(^-^)q







ついついお子さんを叱ってしまうかた


お子さまが大きくなられて
もう照れくさくて言葉にできなくなってしまっているかた


もういちど親子で愛のある会話を取り戻したいかたには


お子さんを、ご自身を勇気づける絶好のチャンスになると思います。ニコニコ




あなたもあのころの純粋な気持ちを

こころを込めて綴ってみませんか?(*^-^)b


※応募方法の詳細は公募サイト をご参照ください



生きちゃってるし、死なないし―リストカット&オーバードーズ依存症生きちゃってるし、死なないし―リストカット&オーバードーズ依存症
(2001/08)
今 一生

商品詳細を見る


親より稼ぐネオニート―「脱・雇用」時代の若者たち (扶桑社新書)親より稼ぐネオニート―「脱・雇用」時代の若者たち (扶桑社新書)
(2007/02)
今 一生

商品詳細を見る


「死ぬ自由」という名の救い----ネット心中と精神科医「死ぬ自由」という名の救い----ネット心中と精神科医
(2006/02/21)
今 一生

商品詳細を見る



にほんブログ村 家族ブログ シングルパパへ
『東京葛飾 父子家庭当事者の会』HP http://tk-fusi.com/
すべてのひとり親家庭の笑顔と、真の男女尊重社会の実現を目指します(`・ω・´)ゞ

テーマ:たいせつなひと。 - ジャンル:心と身体

【号外】アドラー心理学ゼミナール
※今回はちょっと趣向を変えて、わたしの本業の宣伝をさせていただきます。


【お知らせ】

来たる11月16日(日)
ヒューマンギルド研修室にて
アドラー心理学ゼミナールが行われます。

そして今回のゼミナールはわたしが担当いたします。

http://www.hgld.co.jp/event3/index.html
会場は地下鉄東西線、神楽坂駅より徒歩3分です。
(HPにてご確認ください)


テーマは
「わたしのパーソナルチェンジ」と題し

わたし自身の生き様のなかから
うつ発症~克服のいきさつと
発症当事者から見た心理特性の変化
父子家庭のメンタルヘルスなど、

これまで体験してきたことや
その快復法などの集大成ともいえるものを
自信を持って発表します。

(今回の料金での講演は最初で最後になると思います)(笑)

「こころの病」でお悩みのかたは
その快復のための具体的なヒントが見つけられます kao03

支援されているかたには
発症者の心理特性がたちまち理解できます kao01
勇気づけのヒントもたっぷりです


そしてなんだかお疲れなかたにも
発症を予防するためのヒントも紹介しちゃいます kao06





※詳しくはわたしのプライベートブログ
『しゅうじの気ままなひとりごと・・・』でも紹介してるので、
そちらを参照してください。



ご興味のあるかたは、
ぜひお申し込みのうえご参加くださいね。 ニコッ♪




にほんブログ村 家族ブログ シングルパパへ
『東京葛飾 父子家庭当事者の会』HP
すべてのひとり親家庭の笑顔と、真の男女尊重社会の実現を目指します(`・ω・´)ゞ

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体



最新記事



プロフィール

原島 陽一

Author:原島 陽一
満を持して活動開始です(*^ー^)ノ






にほんブログ村 家族ブログ シングルパパへ
SEO対策:父子家庭
SEO対策:母子家庭
SEO対策:ひとり親家庭
SEO対策:児童扶養手当
SEO対策:男女平等

父子家庭を応援しよう【フレンチトースト基金】



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



当会へのお問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。